パパ活アプリとして教えられたJメール、PCMAX、ワクワクメールは優秀なアプリでした。
危険な勧誘メールもなく、安心してぽっちゃりのパパ活に没頭できました。
利用者の多さから、キャバ嬢やデブ専に興味を持つ男性から連絡がやってきます。
会話の中で、さりげなく仕事が中止されてしまって収入が無くなっている話などを向けていきます。
見た目が、さとう珠緒ちゃん風だからかもしれません。
哀れっぽく見られちゃうのかも…それが、よかったのかもしれません。
太った女の子が好きな男性から、ご好意で支援を受けられるようになりました。

 

 複数男性とオンライン飲み会を開催するようになりました。
仕事がないため、ちょうど良いアルバイトという感じでした。
結果的に、その収入が月額20万円近くまで膨れ上がってくれたのです。
複数の男性たちとの飲みで、これだけの収入を得られるようになり、緊急事態宣言の自粛期間を無事に乗り切ることに成功できました。

 

 コロナが落ち着くと、オンラインで飲みを楽しんでいた男性から、食事デートのお誘いまで頂けました。
複数の男性からのお誘いです。
お仕事のない時に、男性と食事にお付き合いをしました。
仕事も再開されていたため、本業と副業の収入でとても大きな金額になっていました。
まさに安泰な生活。
体を求めない、お金の無償支援男性は本当にいるんです。
無償で支援してくれる人との食事によって、潤いのある生活を手に入れられるようになっていました。

 

 コロナも落ち着きを見せているし、お客さんも戻ってきているしで、いろいろ安泰だって思っていました。
このまま、この生活がつづけば全く問題ない。
だけど、一寸先は闇でした。
師走になり、またもコロナが活発化して、時短営業となり、収入が…。
それまでのパパたちとの関係も、終了してしまっている人が殆んど。
また収入ピンチになってしまいました。

定番アプリ女性は完全無料

お金を支援してくれる人を探すなら迷わずコレ!