暗雲立ち込めるって状況に、再び陥る感じだって思ってしまいました。
新型コロナが消えたわけではありませんが、感染者の数も減り、なんとなく安心した気持ちを持っていました。
夜の街にも人手が戻ってきました。
私の働くお店も、お客さんがやって来るようになりました。
そのおかげで、すっかり日常を取り戻せていた、そんな気分でした。
ところが、師走になってから状況が変化。
新型コロナの感染者が増え続けるようになり、信じられない数になっていきました。
要請が出て、時短勤務に。
当然収入にも響いてしまいます。
それまでいた複数のパパとは、殆んどが縁が切れて終わってしまっている状態。
仕事も時短になったことから、またも恐怖心を覚えてしまいました。
再び緊急事態宣言が出されたら…。
だけど、前回の経験もあります。
そうなんです。
オンラインという強い味方が、まだまだ残っているんです。

 

 現在までに、緊急事態宣言は出されていません。
あくまでも時短営業状態。
それでも収入が減ったため、再びJメールやPCMAX、そしてワクワクメールのパパ活アプリ利用に走るようになりました。
ぽっちゃりのパパ活再始動という感じです。
あらかじめパパをみつけておけば、もしものための備えにもなります。
感染者が拡大している分、注意している男性も多く、オンラインの関係は難しくはなさそうでした。
今回も、気兼ねなくお金を支援してくれる人探しをスタートできました。

 

 新型コロナのような、怖い病気はいつなくなるか分りません。
そのためにも、オンラインのパパというのは、まだまだ必要だなって思っています。
パパ活は見た目は関係ないと言われています。
また年齢も関係ないと言われています。
これは実際経験者として、本当のことだと思っています。
デブ専のパパに気に入ってもらえる私が言うのです。
間違いがない事です。
パパ活をしたぽっちゃりの私でも会わないパパ活に成功しました。
コロナの影響を受け、収入が減っているなら、オンラインパパを探すことをオススメします。

定番アプリ女性は完全無料

お金を支援してくれる人を探すなら迷わずコレ!